日本伝統の網代編みを、さまざまなスペースやシーンに活用できる天然木ツキ板化粧板

網代編みの技術をもとに、厳選した天然木のツキ板を職人が手作業で編み込み全面接着した化粧板です。

テープ状に加工した木材を編み込む伝統的な「網 代」の技術を応用しつつ、特殊な製法により強度、加工性等の性能を高めた化粧板 「Almajiro(アルマジロ)」を開発。デザイン性の高さと品質が評価され、内装建材 やインテリア製品として国内の空港、病院、ホテル等に採用されている

 

Almajiroの特徴

  • 重ね部分も接着されておりますので、手に触れる場所でもお気軽にご使用いただけます。
  • 全面接着ですから、どこからでも切断や切り抜きなどの加工が簡単に行えます。
  • 塗装溶剤に単板が引っ張られ巻かれる心配がなく、容易に色々な表面塗装が可能です。
  • もろいツキ板やくるいやすい木でも制作できますので、いろいろな樹種を選ぶことができます。
  • 平面でのご使用はもちろん、丸めても網目が崩れず2次曲面でもご使用いただけます。
  • 寸法の違う単板や異なる樹種、さらに布や紙などの異素材とも編むことができます。
 

建材から家具、デコレーションオブジェまでが揃う、インテリアデザインとライフスタイルの国際展示会「メゾン・エ・オブジェ・パリ」でも高い評価をいただいております。秋田からヨーロッパ各国へ輸出も行なっております

弊社オリジナルの化粧板「Almajiro(アルマジロ)」の新商品に加え小物類から、曲げわっぱの技術との組み合わせたテーブルウェア、秋田杉を使った照明、さらには建具の技術を取り入れたスクリーンなど販売しております


参考例:オーク素材亀甲網


参考例:石畳編み


参考例:矢羽根編み


参考例:ウォールナット 市松編み


参考例:ヘリンボーン編み


参考例:ダイヤ編み

Almajiro(アルマジロ)

アルマジロの特徴と施工例

秋田空港 様にAlmajiro(アルマジロ)が採用されました

秋田空港の出発ロビーの壁面やラウンジ等のテーブルに使用されています

杉柾+杉柾友禅染め 市松 60ミリ巾

納品したお客様より完成したと画像をいただきました。すごく綺麗に収まりましたと嬉しい報告をいただきました。
※友禅染とのコラボレーション